分譲マンションを売る

より高く売却するために

このたび僕が所有していた分譲マンションを売ることになりました。以下に書いていますが、子供ができたことにより手狭になってきたというのが売却することになった理由です。

 

このマンションを売る際にいろいろなことを経験させてもらいましたが、マンションをより高く売るには、まずは多数の不動産業者の見積もりを取るということが大事ということが分かりましたね。

 

 

≫あなたのお家、今いくら?不動産一括査定で最高価格を知ろう!

 

 

男性

正直、分譲マンションの見積もりを取ったとしても、その金額で必ず売れるというものではありません。その金額で買ってくれる人がいて、初めてその金額となるというわけですから。

 

もし安い金額の見積もりだったとしても、もっと高い金額で売ることが出来るかもしれませんし、高い金額の見積もりだったとしても、もっと安い金額でしか売れないという可能性もあります。

 

ならなぜ多くの不動産業者の見積もりを取るのか?ということですが、そのマンションを販売するにあたり自信があるかどうか?っていうのが金額に出てくるのです。

 

不動産業者としても、売れないと思っている分譲マンションを持ってこられても正直困ります。売る為に広告費なども支払わないといけないわけですから。

 

でも売れると思っている分譲マンションの場合は、売れば不動産業者にとって大きな利益となるわけですから、少しでも大きな金額の見積もりを出して、自分のところに任せてほしい!と思うはずです。

 

なので、複数の不動産業者に見積もりを取ってみて、その見積の価格を比べてみようということですね。

 

で、その見積を高く見積もってきた業者のいくつかとやり取りをしてみて、感じがいいところに任せるのがいいかと思います。ふわっとした決め方かもしれませんが、人と人とのやり取りですので、感じのいい業者に頼んだほうがいいと思いますので。

 

このいくつかの見積もりを取る方法ですがイエイというサイトを利用するといいです。業界では最大手の会社で、簡単に複数の査定を取ることが出来ますよ。

 

 

※イエイの公式サイトはこちら↓↓↓

イエイ

 

 

 

生まれて始めたの高い買い物

 

あれは25歳の頃でした。当時僕は結婚したばっかりですし、社会人としても右も左も大してわかっていない状態でした。

 

でも、結婚してから奥さんとフラッと見に行った分譲マンションを見て、どうしても欲しくなってしまったのです。今のマンションってメチャクチャきれいですもんね。

 

僕は結婚するまで実家で暮らしていたのですが、実家は古い家でお風呂は狭いし、台所は汚らしいし、きれいなところで住むのが夢だったのです。家が汚かったので友達とかを呼ぶのも嫌でしたからね。

 

貧乏だったので両親がリフォームしたり新しく家を建てることはないだろうから、自分で建てるというか購入するしかありません。

 

そんな中結婚してから分譲マンションを見に行ったので、よりその分譲マンションが欲しくてたまらなくなったのです。

 

テレビとかでしか見たことないようなきれいなマンションです。奥さんもすごく気に入っていました(^◇^)

 

多少は悩んだのですが、これからずっと家賃を払っていくのはもったいないなということになって、思い切ってその分譲マンションを購入することに決めたのです。

 

田舎ですからそんなに高いわけではなく、3LDKで3,200万円ってところでした。もちろん僕にはすごく高いお金ですが、東京や大阪といった都会から見ると矢視でしょうね。

 

 

義理の母に説教される

 

分譲マンションを購入することを決めたので、まずは自分の両親に報告すると「よかったね〜♪これからもっと仕事頑張りなさいよ!」って激励してくれました。

 

で、奥さんのほうの両親にも報告したのですが、義理の母親にメチャクチャ怒られたのです…。

 

「頭金も大してたまってないのに買うなんて!!」「お金を借りるという怖さが分かってないのよ!!」「社会の厳しさが分かってない!!」など、数時間にわたって怒られたのです…。

 

僕的には全く納得いきませんでしたね。僕も給料の範囲内でやっていけないと思ったら買わないし、どうにかやっていけると思ったから買ったわけで、そんなに説教される意味が分からなかったのです。

 

それまで奥さんの両親になんて歯向かったこともなかったけど、その時ばかりは僕もムスッッとなってしまいました。

 

義理両親は自営業を営んていて、しかも全くうまくいっていない会社を人からお金を借りてどうにかやりくりしている状態です。なのでお金は怖いんだぞっていうのを言いたかったんだと思いますけど。

 

それにしても、人にお金を借りたりしてまったく返さないままやっている人にそんなことを説教されるなんてどうなのかな?って気もしましたね。

 

まあ、僕らのためを思っていってくれたんだとは思いますけど、ちょっと腹が立ちましたね。

 

こんな感じで、いろいろ止められはしたけど、奥さんと二人で話し合った結果、別に親を頼るわけではないんだから二人で頑張っていこうということになって分譲マンションを購入することに決めたのです。

 

 

分譲マンションを売る

 

その後、僕がネットビジネスで起業し運よくうまくいき、収入もサラリーマンの時代とは倍以上の金額になってきたので、何度か繰り上げ返済もすることが出来ました。

 

何度か繰り上げ返済をしたといっても10年のうちに総額で500万円ぐらいですけどね。

 

この間に子供も2人ほど授かることが出来ました( ̄▽ ̄)

 

子供を授かったのはありがたいことなんですが、こうなってくると分譲マンションではちょっと手狭な感じになってきたんですよね。子供が小さいうちはいいけど、これから大きくなるとちょっと…。

 

なので、今の分譲マンションを売って、新しく一軒家を買うことにしたのが分譲マンションを売ることになったきっかけです。